【AFX好き必見】天才、エイフェックス・ツインの曲40選

  • by
  • エンタメ
  • コメントなし

Richard D. James – Aphex Twin 画像元(http://www.electronicbeats.net/from-the-vaults-aphex-twin/)

コーンウォール育ちのEDMの天才、変態、鬼才、エイフェックス・ツイン、本名:リチャードD.ジェームス。
以下は筆者が選んだAphex Twin(エイフェックス・ツイン)の曲40選です。1992年~2001年の曲がメインですが、Syro(2014年)の中で好きな曲も入れました。

これらの曲やMVはすべてユーチューブにて視聴可能です。 Aphex Twin Best 40プレイリスト

曲名 アルバム名 コメント
1 Alberto Balsalm …I Care Because You Do 1995 独特な旋律で、くせになる。タイトル名はシャンプーブランド「Alberto Balsam」をもじったもの。
2 Flim Come to Daddy 1997 すっきりしていて明るい曲。Skrillexの最も好きな曲で有名。
3 Girl/Boy Song Girl/Boy EP 1996 遊び心を感じる曲。ストリングスとパーカッションのバランスが素晴らしい。
4 Rhubarb Selected Ambient Works Volume II 1994 強烈な哀愁を感じるアンビエントな曲。
5 IZ-US Come to Daddy 1997 スムーズでジャズっぽい曲。
6 Pancake Lizard Donkey Rhubarb EP 1995 錆びた感じ
7 (CAT 00897-AA1) [Fluted] Analogue Bubblebath 3 1993 東京に似合う曲。知名度がかなり低い。
8 Yellow Calx Richard D. James Album 1996 ハイテンポでエイフェックスらしい曲。
9 Lichen Selected Ambient Works Volume II 1994 Rhubarbよりも少し明るく、自然な感じ。
10 Heliosphan Selected Ambient Works 85-92 1992 夜のドライブに流したい曲。
11 Xtal Selected Ambient Works 85-92 1992 ビートが良い
12 Avril 14th drukqs 2001 美しいピアノ曲。カニエ・ウェストが許可なくサンプリングし、話題に。
13 Fingerbib Richard D. James Album 1996 CHEESY(安っぽい)がなぜかはまる。
14 Mt. Saint Michel Mix+St. Michaels Mount drukqs 2001 構成が良く、進行も良い。8分の曲だが、飽きない。
15 On On EP 1993 進行が良く、人気もある曲。
16 Vordhosbn drukqs 2001 かなり激しい曲だが、進行も構成も良い。
17 Milkman Richard D. James Album 1996 曲調はいいが、歌詞がちょっと・・・
18 4 Richard D. James Album 1996 エイフェックスらしさを感じるバランスの良い曲。
19 Acrid Avid Jam Shred …I Care Because You Do 1995 イントロはあまり好きじゃないが、途中からおもしろくなってくる。
20 aisatsana [102] Syro 2014 美しいピアノ曲
21 Pulsewidth Selected Ambient Works 85-92 1992 エイフェックスじゃなくても作れそう?だけどいい曲。
22 Come to Daddy [Pappy Mix] Come to Daddy 1997 MVがおもしろい。
23 Donkey Rhubarb Donkey Rhubarb EP 1995 少し、安っぽい感じ。これもMVは存在する。
24 Goon Gumpas Richard D. James Album 1996 シンプルでちょっぴり悲しい曲。Girl/Boy Songと同じストリングが弾く音が味わえる。
25 Bbydhyonchord drukqs 2001 FingerbibとIZ-USを足して割ったような曲。
26 Mookid …I Care Because You Do 1995 …I Care Because You Do のなかで一番「Ambience」を感じる曲。
27 Ageispolis Selected Ambient Works 85-92 1992 電子的な要素が強い曲。
28 Nannou Windowlicker 1999 エイフェックス・ツインが当時の彼女のために作った曲。音が特徴的で、人気もある。デスノートのニアのテーマ曲に似ているのは気のせいだろうか。
29 Windowlicker Windowlicker 1999 MVは・・・うん。
30 minipops 67 [120.2][Source Field Mix] Syro 2014 エイフェックス・ツインの今後の進化が期待できる曲。
31 Jynweythek Ylow drukqs 2001 最初、「何だこの曲」と思うが、なぜか耳から離れない。
32 Nanou 2 drukqs 2001 ピアノ曲。マインクラフトのBGMによさそう。
33 Tha Selected Ambient Works 85-92 1992 地味なエイフェックスらしさ
34 To Cure A Weakling Child Come to Daddy 1997 遊び心を感じる曲
35 Curtains Selected Ambient Works Volume II 1994 アンビエント
36 Ptolemy Selected Ambient Works 85-92 1992 バランスが良い
37 Cliffs Selected Ambient Works Volume II 1994 声が耳に残る
38 We Are The Music Makers Selected Ambient Works 85-92 1992 ズルズル続いていく感じ
39 Green Calx Selected Ambient Works 85-92 1992 エクスペリメンタルな感じ
40 Ventolin (Video Version) …I Care Because You Do 1995 非常に聴きづらく、いつまでも印象に残る曲。わざわざMVまで作ったのが驚き。

紹介した曲のアルバム一覧

  • by
  • エンタメ
  • コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。