モカエキスプレスでおいしいイタリアンコーヒーを

  • by
  • ちょっとした話
  • コメントなし

ビアレッティ・モカエキスプレス


モカエキスプレスの仕組み (Alborzagros – Wikimedia Commons)

皆さんイタリアの「Moka pot(モカポット)・Moka Express(モカエキスプレス)」というものをご存知でしょうか。

今やイタリアの世帯の9割が持っていると言われるこの直火式のエスプレッソ・メーカーは1933年にイタリア人の鍛冶のAlfonso Bialettiが開発しました。しかし、本当に普及し始めたのは独特のロゴを使って売り出した戦後のことだそうです。

モカエキスプレスは機械式のエスプレッソマシンよりも低い圧力でコーヒーが抽出されるため、本当のエスプレッソではないですが、ビアレッティさんが目指した「espresso in casa come al bar(カフェで出されるようなエスプレッソを家で)」楽しめます。

そのためか、私がイタリアで泊まったホームステイでもこのmacchinetta(マッキネッタ:機械、モカエキスプレスをこう呼ぶことが多い)が使われていました。朝によく、熱した牛乳を1カップのエスプレッソに加えて飲んでいました。もちろん、私も飲みました。1カップのエスプレッソはほんの少量のため、ほぼ牛乳で薄めていた感じですが、それが本場のカフェラテです。

とてもおいしかったため、自分もイタリアでモカエキスプレス(2カップ用)とラバッザ社のエスプレッソ用の粉末コーヒーを買い、日本に持ち帰りました。

ちなみにイタリア人はドリップコーヒーを飲まないため、エスプレッソは普通にIl caffe(イル・カッフェ:コーヒー)と言って、アメリカンコーヒーですら、エスプレッソを水で薄めたものです。スタバも見かけませんでした。何せ、地元のカフェのほうが安くておいしいわけですから(笑)。

Bialetti Moka Express
分解されたモカエキスプレス (Jcmontero – Wikimedia Commons)

 

ちなみに今は直火で本当のエスプレッソが作れるビアレッティ・ブリッカというものも存在するみたいです。興味ある方はどうぞ

モカエキスプレスはこちらから。

 

参考:http://www.independent.co.uk/property/interiors/the-secret-history-of-moka-express-coffee-maker-2149816.html

  • by
  • ちょっとした話
  • コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。