KiCadにおけるビア・配線設定

  • by
  • 電子工作
  • コメントなし

ビア及び配線設定はデザインルールの「グローバルデザインルール」から編集できます。

kicad-via-routing-settingsマイクロビアは使わないのでそこの設定はいじってないです
ビアの直径 ドリルする穴の直径 配線幅
ビア1 0.6 0.3 配線1 0.16
ビア2 0.9 0.5 配線2 0.2
ビア3 1.5 0.9 配線3 0.5
ビア4 4.0 3.2 配線4 1.0

(mm)
あくまでも例です。私はあまり設定をごちゃごちゃにさせるのが嫌いなので、4つにまとめています。配線幅は標準で0.2を使いました。電流が多く流れる箇所は0.5や1.0で配線すると安心です。
単位はmilではなく、mmなので気を付けてください。また、ビアや配線の設定クリアランスと同様、発注先の制限を調べてから設定すると賢明かもしれません。

基板に取り付け孔をつけたいときは3.2mmのドリルもしくは上のテーブルの「ビア4」の設定を使うと便利です。

  • by
  • 電子工作
  • コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。